カテゴリ:わたし・家族のこと ( 40 )

少し前からお知らせしていましたが、アメブロにお引越しをします。

今でこそアグリ犬猫里親会の預かり犬中心のブログとなっていますが

元々はCATNAPから保護犬こてつを譲渡していただき、預かりのWAKABAさんへ

毎日の報告の意味を込めて立ち上げたブログです。

こてつの親バカ記録や保護犬への関心だけでなく、幼いわが子の成長日記や

お母さんとして少し頑張った時の記録、そして時々愚痴をかくことで

自分をコントロールしてきたようにも思います。

コメントやメールで励ましてくださった皆さま、本当に有難うございました。

また預かりワンコの反響で爆発的に多い時期こそあれ、確実に毎日見守ってくださった

一定の読者さまがいたことはとても励みになりました。

引き続き、感情的なくせにダラダラとした(笑)ブログですが、おつきあい下さると嬉しいです^^

現在お預かり中のベリーちゃんに熱い視線を送ってくださっている方(いるのか?)も

そちらでチェックのほど宜しくお願いします♪


新しいブログはこちら→ぽかぽかDAYS


今日の譲渡会での様子、我が家もついに・・新しいお客さまのお話も

そちらで報告させて頂きますね。

どしゃぶりの雨の中、ある大きな公園で捨て犬(子犬)がいるとの連絡を受けました。

5匹目撃した方がおられましたが、保護できたのは1匹。

残りの4匹はイベント中に可哀相に思ったどなたかが家に連れて帰って

お世話をして下さっていることを祈るばかりです。

詳しくはアグリブログ、スタッフかずさんのブログをご覧下さいね。





         ********************



(これからは保護した子犬絡みのお話ではありますが、あくまでも個人的な話です。

写真もなければぷるーんの話もなく、つまらない記事ですので

どうぞどうぞ、スルーなさってください・・(汗))


その公園ではその日、大きなイベントがあって有名人も来たとか・・

急にバケツをひっくり返した様な雨が降り、会場もパニック状態でした。

そんな中、警備員さんや雨宿りをしている来場者の方に尋ねて回りました。

そして小学校高学年くらいの男女7~8人のグループに声を掛けてみると

「犬は見なかったけど猫はいます」

「?」

そう・・・・・・・1人の女の子が子猫を抱えていました。

同じく捨て猫ですね。

どうするのか、私はどうすればいいのか、頭が真っ白です。

子犬を探しながら、車内に待つ自分の子供の様子を見に戻りながら、

そして子猫の行方を気にしながらどしゃぶりの中時間だけが過ぎていきました。

子猫を抱いたずぶぬれの女の子の集団はあちこち移動して

最終的に友達の家に行ったそう。急な雨で心配して駆けつけた親御さんの会話から

分かりました。このお母さんたちが見過ごせない心を持った方だと祈ります。




そんな中、私は自分が今何をしているのか分からなくなってしまいました。

ずぶぬれの子供たちに「里親になってくれますか?」と聞かれ

「ごめんね、無理なんだ」と言った私。

目の前にいる小さな命を守ろうとしている子たちの気持ちを踏みにじって

いるかいないか分からない子犬を探している自分。




その後あぐりんさん達が合流して、やみくもに探す私とは違って経験を元に

テキパキと探したり、どしゃぶりの中残っている子がいないか必死で探していきます。

その公園はしょっちゅう犬猫が捨てられるのに対策もとらずに見てみぬフリをしている、

管理しているふれあい動物が酷い状態になっても何もしない、そんな公園です。

きっとあぐりんさん達は全く期待などしていないのでしょう。

そして無事1匹の子を保護する事が出来ました。




わたくしごとですが・・・。

その日、自分の子供の事でかなりショッキングな事件がありました。

お母さんになって10年、大した自信もないけれどそこそこ頑張ってきて、

子供もそれなりに曲がらずに育ってきてくれたかと思っていましたが

確実に何かが間違っていた・・そう思うほどのことが起きてしまいました。

そんな中今回の公園での一部始終も加わり、完全に感情が混乱していました。

自分の子供に向き合えていなかった自分、子猫を個人保護する覚悟も全くなく

子猫を守ろうとする子供たちをスルーした自分、

助けられた子犬を見る気持ちの余裕が全くありませんでした。






譲渡会を前にぷるーんについて知りたい方もいらっしゃると思います。

何事もなかったように明るく記事を更新しようとは思いましたが

どうしても手が動きませんでした。すみません。

決して保護活動に参加している事が悪いのではありません。

ただの言い訳です。

「子供は成長している、そして私はいいことをしているんだから

子供だって分かってくれている」

そんな傲慢で怠慢な甘えを子供にも知らず知らずに押し付けて、

SOSに気付いてあげなかったことに猛烈に反省しています。

子供と真剣に話して一緒にまた1からやり直そうと約束しました。

ダンナさんともたくさん話して同じ方向で頑張ろうといいました。

そして子供の前ではPCは開かないで、もっと子供に向き合おうと決めました。

犬を褒めるのと同じくらい、当たり前になっていた子供の行いを褒めて

子供が安定できるよう心から全部丸ごと受け止めようと思いました。

今更・・ホント恥ずかしいことですが、こんな風になってはじめて気づく事が出来たから

このショックだった出来事が無駄にならないようにしないといけませんね。





以上!こんな事をわざわざ書かなくてもいいのでしょうが、

こうしないと次の記事がどうやっても書けなかったので・・ホント重くてすみません。

ぷるーんは最高に元気です。

散歩も大好きっこになって、おもちゃで遊ぶ姿も最高に可愛いです。

動画も撮ったので時間のあるときにUPさせて頂きますね。







最新情報はアグリ犬猫里親会ブログ→★

気になった子の応募はアグリ犬猫里親会HP→★でお願い致します。




せっかく生まれてきたんだもの。当たり前の幸せを感じて欲しい

保護犬へ応援の1ポチをお願いします ↓ ↓



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 春日部情報へ
にほんブログ村
まだ放射能という見えない恐怖で被災地はもちろん日本中の不安が拭い取れない今、

それでも命がけで過酷な現場に向かい合ってくださっている作業員の方をただ信じて

パニックにならず努めて普通の毎日を送ろうとしています。

そして「自分だけ」にならないように今生きている人の為に

全力で何かをしたいと探しながら日々を過ごしています。

しかしながら家族を犬を守るのも自分、水が放射能に汚染されていたら・・と

スーパーではつい水をチェックしてしまったり(勿論ありませんが)

嬉しい事があると一瞬忘れそうになる自分がいたり・・そんな自分を嫌だな、と

恥じたり戸惑いながら毎日を送っています。

物資提供はほぼ必要がなくなった今、できる事はこまめな募金と節電、

正確な情報を発信しあってその中で自分に出来ることがあれば協力する・・。

なんだかそれすら悠長なこと言っているようで申し訳ありませんが・・・。


スタッフかずさんのブログで呼びかけている使用済みランドセルの寄付。

卒業シーズンの今が一番集めやすいと思うので、こちらでも紹介させて頂きます。

詳しくはこちらのサイトで→★

今、我が子はピカピカのランドセルをしょっちゅう背負って入学を心待ちにしています。

それが流されてしまったら・・

「生きてるだけでいいじゃない」は大人の解釈でしょうね。

ランドセルメーカーにはランドセルメーカーにできる事が!という

メーカー側の思いを感じることが出来ます。

(やっぱり好き、ふわりぃの会社。 前も記事にしました→★

比較的状態の良いランドセルをお持ちの卒業生の父兄の皆さん、

無理なくひとつできる事がありました。

1人でも多くの笑顔を見られますように・・・。

被災している方の中には愛犬を置いて避難など出来ない!って方も

多いのではないでしょうか。当たり前ですよね・・。

家族として過ごしてきた子を置いていくなんて。

でも苦しい決断をされた方もたくさんいると思います。

愛犬以外に高齢の両親、幼い子供・・自分ひとりならいいけれど

思い通りの決断が出来る環境ではない方もたくさんいて苦しんでいることでしょう。

そして自分だったらどうなるか。

環境とお金が許されるのであればきっとこれを選ぶと思います。


犬連れ対応の宿、長期滞在対応の宿→★

杉本彩さんのブログ等で随時色々な情報を発信されています。

ネット環境にある人がない人に教えてあげる。

これは大きな援助ですよね。ぜひ広めてあげてください!
春日部市でも被災者の方の受け入れを始めたそうですね。詳しくは→★

今日、利用者さんのお宅にお邪魔して他愛のないオシャベリをしていたときに

そこのご主人から伺いました。

そのご主人が毎日楽しみにしている「大池憩いの家」の無料風呂。

被災者の方を受け入れているのでしばらく使えないとの事です。

まだ80人程度なので春日部市ももっともっと頑張って欲しいところですが

地域の皆さんの協力あっての受け入れですからね。

しかし、ボランティアは社会福祉協議会の協力があるため現在募集していないとの事。

また、救援物資の提供は救援物資を無駄にしないため、

避難している人が必要としているものに限ります との事だそうです。

(先日お知らせした越谷市の避難所の方へも当面の物資は確保できたとの事です)

次に必要なのは寄付ですね。

保育園でも寄付を募っています。

皆さん、卑劣な義援金詐欺にだけはひっかかりませんように、

ご自分で納得された団体に託すことが大事だと思います。

(ダンナさんは先日イオンの募金箱に今まで貯めた小銭をごっそり入れていました。)





*************************




大きく報道されてはいませんが、千葉県でもかなりの被害があったそうです。

そして家財の持出片付け、土砂等のかき出し等のボランティアを募集しているそうです。

千葉県山武市では27日までのボランティアです。詳しくはこちらのHP→★でご確認ください。

旭市でも募集中(こちらは県内在住の方のみの募集)→★でご確認ください。



被災地、人の手を必要としている地域は関東でもたくさんあるんですね。

東北までは行けないけれど、休みを利用して何かしたいという方は

ご確認の上、手を貸していただけたら・・と思います。

ガソリンもすっかり復旧しましたし春日部からだと3時間弱で行けると思います。

(センターまで2時間半なので)

募集終了の可能性もありますので、最新情報等をチェックされてからお願いします。




       ************************




援助の形は第2段階に入っているそうです。

今までは食料や最低限の生活用品。次は・・・なんだ??

ちょこちょこ寄付は続けながら出来ることを続けていけるよう

皆さんで知恵や正しい情報を流し合おうではありませんか。

そして被災地にいる方々の受け入れを自治体はもっともっと増やしてあげて欲しい。

被爆された作業員の方も心配、そんな状態で任務を遂行しなければいけない方々、

そのご家族を思うととても辛いです。

痛みを何ひとつ背負わない私が「頑張れ!」というのはあまりにもおこがましい・・

とにかく無事を祈っています。
さいたまスーパーアリーナに一時避難された方々は

廃校になった高校をリフォームして、近々そちらに移動するそうですね。

連日ボランティアを希望される方も満員だそうで、

(先日サイトからボラ登録をしましたが返信がありません。

きっと担当の方はやり取りをする時間すらないくらい

いっぱいいっぱいの状況なんだな・・と感じます。ご苦労様です)

被災地域にもたくさん物資が届きますがカップメンに入れるお湯と燃料がない、

届いた物資を仕分けする人が足りないと報道されていました。

毎日こまめにチェックして何が本当に足りないのか、また何が逆に迷惑になってしまうのか

考えながら行動しなければいけないんだな~と、協力することの難しさを感じました。

しかしながら最前線で原発に命がけで戦っておられる方、

逃げたくても逃げられない環境で不安に潰されそうな中我慢しておられる方、

何かできることはないかと何万人の思いを背負ってボランティア活動の

最前線におられる方、皆さん必死です。

やり方や考え方の違いに誰も非難することなく、信じて見守るということも

大きなボランティアだと感じます。

こんな時の責任追及は一番気持ちが折れる辛いことだと思いますから・・。

そしてこの協力したいという思いが今後どれだけ長く持てるか、

ここがとても大切だと思います。


a0149522_16262843.jpg

そうそう、越谷市でも物資の受付をしております。

私も今日お届けしましたが、雨の中皆さんカッパを着て頑張っておられました。

次回は特に必要なものをお届けしたいので尋ねてみましたが

スタッフの方は全く把握できていないそうです。(それだけ混乱しているということでしょう)

こんな時はやはりお金が一番いいのでしょうね。

しかし少し頑張った額の義援金は自分の中で送る場所が決まっていますので

こちらには今なかなか手に入りにくいであろう米、カップメン、生理用品、水などを

探して購入し持っていきました。

相も変わらずスーパーでは品切れが続き不足しているようです。

今まで努めて必要分しか買わなかった私が、

今回初めてパニック買いの人の様にそれはごっそり買いました。

(救援物資とは知らない方はきっと私を見て「あのババア」と思っていたかも・・^^;)



~受付~

市立第一体育館(越谷市大沢2-10-21 消防本部隣)

3月19日~31日(AM9~PM5:00まで)


お近くの方はぜひご協力お願い致します!!

私も頂いたチラシを回覧板でまわしてもらえるよう地区の偉い方にお願いしてきます。

詳しくはこちら→★



また自粛ムードの買い控えが各地で悪影響を及ぼしてきているそうです。

築地の魚が3割くらいしか売れていないとTVで知りました。

卒業などお祝いシーズンで需要があるはずの高級魚が全く売れないそうです。

=外食をしない→店の経営、雇用がやばいってことですよね。

今まで見聞きしたことをまとめると



ガツガツ奪うようにしてトイレットペーパーや米を大量買いしない、

しかし積極的に外食の利用をし、景気を悪くしてもいけない、

マイカーでなく公共機関を利用してお出掛けもし社会の活性化に協力、

電気の無駄遣いはいけません、

エコも意識して、でも景気の為には買い物も必要・・・・




自粛ムードで引きこもり始めたわたしの頭と身体はなかなか追いつきません(汗)



被災地の方を思って悲しみ、不謹慎だと言って慎ましい生活をしているだけでは

今度は他の地域まで元気がなくなり堕ちていく悪循環・・・。まぢでむづかちい。

今日は子供の進学に必要な用品などを買いに行き、帰りに久しぶりに外食をしました。

そして帰りに市民体育館に物資をお届けしました。

保護犬の活動には車は必須です。その分、他で車は使わないような生活をする。

エアコンはよっぽどの時以外つけずこたつ生活。

大きなお金は銀行から寄付しますが、募金箱を見つけるたびに小銭をいれる。

今頑張っておられるボランティアさんが息切れして来た頃、

再度募集があれば出来るときにお手伝いをさせてもらう。

こんな感じで我が家(私か^^;)はしばらくやっていこうかなーと思います。

それ以上頑張っておられる方には敬意を持ち、それ以下を否定しない

自分にできることだけを考えてやっていこうと思います。

地震以来、自分に何が出来る?これは不謹慎?こんな時に犬話はけしからん?と

迷っていましたが、立ち位置がやっと確認できた、あと数年でアラフォーの私(笑)

知ったかぶってもまだまだ人生分からないことだらけですね。。。


a0149522_16465081.jpg

帰宅すると2階で留守番だったはずのひなたが何故か1階に。

爺さんがかわいそうに思って連れてきたそうです。

預かり3匹目にしてこんな好待遇初めて(笑)さすが年寄りキラーひなたチャンです^0^




ひなたのアピールをすっかりサボっていたのでそろそろ頑張ります!

ひなたチャンは引き続き優しい家族を募集していきます。

詳しくはアグリ犬猫里親会HP→★でご確認くださいね。




保護っこの幸せ祈って1クリックお願いしますっv(。・ω・。)vヨロシクピース♪


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 春日部情報へ
にほんブログ村
現在、さいたまスーパーアリーナでの支援物資及びボランティアの受付は

ストップしているそうです。

しかし、さいたま市では他の地域でも受付をしています。

三橋総合公園体育館にて3月18日(金)から3月24日(木)まで

原則として、救援物資の受付はさいたま市内の方からのものに限らせていただきます

とのこと・・。溢れすぎても困るよね、そうだよね。

詳しくはこちらのHP(←リンクできます)をチェックしてくださいね。



実は昨日、メルちゃんのお届けの帰りにスーパーアリーナに物資を届けようと

米やらお茶やら(タンの漫画やら)を車に詰め込んだまま移動していたのです。

そしていざスーパーアリーナへ!という時に・・・

ナビの設定を間違えた私・・・

何処へ帰る気じゃーーー・・・

アリーナとは別方向で向かっていく・・・

そんな訳で詰め込んだ物資は後日届けようということになったのです。ちーん。



そしてふと思った「さいたま市以外でも必要としている場所があるのでは??」と。

まず越谷市。

市内の老人福祉センターや体育館などで被災者の方を受け入れてるそうです!

物資は市立第一体育館。

詳しくは越谷市HP(←リンクできます)をご覧ください。

我が家からは断然こっちの方が近いです!




お次はお世話になっている春日部市。

残念ながら1歩出遅れている模様ですが、有志の方が頑張ってくださっているようです。

ご協力できる方は→かすなびへ。。



パニック買いで張り切りすぎて反省しているあなた^^

最低限の備蓄にとどめて、お近くに受付場所がないか探して届けてみては

如何でしょうか?あ、移動はできるだけ電車か自転車で・・・ですねッ!



情報は日々更新されています。

今日は必要な手が明日は必要なくなり

あさっては再度必要になるかもしれません。

気になる情報はどう変化しているか

確認してから援助をお願い致します。




私はセンターで日々消されている犬猫の命も大事だし

もちろん人も大事です。そんなのあたりまえのこと。

順位なんかつけられないから、動けるときに動ける人が動く。

来週はセンターにも行きます。

被災された方にも出来ることは惜しみなくしたいと思います。

どんなに疲れても帰宅して暖かいお風呂にじんわり浸かれる幸せ・・・

これだけでも今の私には充分です。

自分の力は微力でちっぽけですが、皆で前を向いて乗り越えたいです。



辛くて苦しくて・・泣くのを我慢しては心が壊れます。我慢しないで・・。

でも笑顔になれる方は今日も1日努めて笑顔で生きましょうね!

 ●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●

情報は日々更新されるので
<追記に注意して読み進めてください>



埼玉スーパーアリーナで被災者受け入れが開始されたそうです。

スーパーアリーナといえば大宮駅。電車で行けばガソリンも食いません。

何か出来ないか、と模索していた私たちだって出来ることがありました。

コチラの方のブログ(←リンクできます)で細かい支援の仕方が記載されていました。


◆支援物資一覧

※原則として未使用のもの

・食料(保存できるもの)
カップラーメン、袋のラーメン
うどん、そうめん、お米、
粉ミルク
カロリーメイトやソイジョイなどの栄養食品
お水&お茶(ペットボトル)
ジュース(ペットボトル)
ティーパックのお茶

・炊き出し用備品
わりばし、紙皿、紙コップ
プラスチックお椀(使い捨て)
調味料(砂糖、みそ、ジャム・しょうゆ、塩、みりん、酒、だし、酢、そばつゆ

・衛生用品
ホッカイロ、整理用ナプキン
おむつ(大人用、子供用)
マスク、アルコール消毒液
ゴミ袋、石鹸、シャンプー、コンディショナー
耳かき、つめきり、ラップ
タオル(未使用品)

・電化製品
ラジオ

・そのほか
電池、携帯充電池、携帯充電器
子供が読める児童書、漫画
下着、毛布(未使用)


追記:19日PM2時頃の情報(ブログのコメントから拾わせていただきました)
    新都心をおりると、いろいろな方が物資を届けにきているようでした。
    少量でも新品のものなら受け取っていただけるようです。
    19日14時の時点で今喜ばれる支援物資として、
    【新品の下着(大人子供赤ちゃん)、ベビー服、はぶらし、歯みがき粉、
    電気ポット、衛生用品】が書かれていました。

追記:埼玉県HP(←リンクできます)によりますと
    現在救援物資を受取できないそうです。
    「体制が整い次第、HPで広報してまいります」とのことです。


とのことです。。状況や不足の品は日々変わると思います。

HPやツイッター等で新しい情報を得てから現地に向かうことをお勧め致します。




また埼玉県ボランティア・市民活動センター(←リンク出来ます)では

登録をすれば被災地や埼玉県に避難されてきた方々へのボランティア募集等の情報を

お知らせしてくださるそうです。

早速私も登録しました。自分が役にたつかどうか分かりませんが

出来ることは惜しみなくやっていきたいと思っています。

埼玉県、近郊にお住まいの皆さん。出来ることが出来ました、一緒に頑張りましょう。
原発が心配です。 被災地の方がとても心配です。

今、自分が出来ることは被災地の方に迷惑を掛けないような生活を

心掛けることなんですが、急に明日母が退院することになり、

迎えに行く為のガソリンを給油する為に並びました。1時間並んでも一律2000円分。

病院まで距離がある為足りず、再度並びなおしました

(=メーター半分入れるのに計2時間・・--;)

被災地の方が必要としているガソリンなのに、目の前の事で精一杯の自分に

罪悪感を感じながら順番を待ちますが、その間も震度4の強い余震がありました。

家で待っている子供も心配だしなかなか気が休まりませんね。



a0149522_18225968.jpg


しかし、長蛇の列を誘導したりガソリンを入れるスタッフさんの姿を車内から眺め、

胸が熱くなりました。バイト君であろうと皆さん大きな声を出し合い

混乱のないよう、また全ての人に行き渡るよう走り回っていました。

それぞれの立場で精一杯頑張って下さってこその毎日だなぁと今更ながら感じました。


a0149522_1823069.jpg

☝地震?何それ?のひなたちゃん(^◇^)

今日も16時から計画停電が始まりました。

そして外は春の大嵐?黄砂が飛びまくっています。

帰宅するとベランダに干してたはずの布団が吹っ飛んでました(笑)

ワンズもストレスが溜まるだろうから散歩に行こうと思いましたが

この嵐では放射能が心配だからと父に止められ断念…

明日はたっぷり行くからね、ごめんよ~!


a0149522_1823215.jpg

☝使えるものはカルビでも使い始めたメルちゃん(^◇^)

a0149522_1823322.jpg

☝暇だぁぁぁ!のこてつサン(^◇^)

こんな感じで子供達とワンズが怯えることなく過ごし、

笑顔を見せてくれることだけが救いです(=´∀`)人(´∀`=)

a0149522_1823448.jpg


アグリ代表ブログが更新されないままですが、あぐりんさんは元気だそうです。

同じくガソリンの減りに怯えながら(笑)レスキュー猫の元やあちこちを

駆けずり回っているそうですよ。

PCを開く余裕もないほど更に忙しい毎日を送っているようなので、

心配されている方がいらっしゃったら…と私からプチ報告でした^^

あ、あとHPの方で報告がありましたが、今週の譲渡会&プチフリマは延期となりました。

予定して下さっていた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。



    *********************



停電の中、iPhoneでのブログ投稿が自分にとっても

一日を振り返る上で大切な時間だと感じるようになりました。

子供も暗がりの中で動画を撮りあって大ウケしてますし、iPhoneにして良かった~。

犬とは無縁の記事が続き申し訳ありませんが、ご容赦くださいね。

a0149522_1823517.jpg

今晩暖かい環境で過ごせる方が1人でも多くありますように。

神様、罪もない人がこれ以上涙を流すことのないようお願いします。
本当なら平日は仕事がたっぷりあるはずですが

母の病院の行き来を考えて今月はたくさんお休みをとっていました。

ですがガソリンスタンドは何処も品薄・・。マイカーのガソリンも残り少ないので

病院行きを控えています。ここぞという時の為にとっておかないとね。

保育園も仕事先も全て車があることを前提にした生活なので正直辛い!

昨日は仕事先を20Km以上自転車で回り、足の衰えを感じました。

巨体を支えるお尻もジンジンしてました(笑)

仕事もなく外出も控えるとなると自宅にいるしかありません。

子供もお休みさせ、家でむしろ退屈に思うほど平凡に過ごしています。

そんな時皆さんの無事をそれぞれのブログで知ることが出来、ホッとしました。

メールでお知らせくださった皆さまも有難うございました。

心配しながらも今連絡しては迷惑ではないか・・と思う中、嬉しかったです。

私の知人、親戚で犠牲になった方はいませんでしたが、対岸の火事では済まない

心かき乱れるような苦しい日が続いています。

TVを見ていると何千人の犠牲者と数字のみ発表されても正直ピンを来ないのですが

家族を泣きながら探している方々の映像は胸が苦しくて涙が止まりません。

数日前まで私と同じように毎日を過ごしていた方々が・・。大事な人が・・・。

今、こうやって家族といられることのありがたみを感じながら

少しの不便にぼやいてはいけない。出来ることは何だろうかと思い過ごしています。



    ***************



あの日、激しい地震があった2時間後には1人暮らしの利用者さんが気になり

様子を見に行ってきました。物で溢れたお宅なので潰されていないか心配だったから。

また、翌日の早朝は別の利用者さんのお宅に行ってきました。

別件で気が弱っていた方だったので手を握って喜んでくれました。

何も出来なくっても「自分を心配している人がいる」と感じて欲しかった。

こんな時こそ1人じゃないって思いは大切だと思っています。

そうそう、訪問介護はケア以外で独断の訪問は禁止されています。

でも私にとって「未曾有」という難しい言葉を初めて心から実感した出来事です。

こんな時に禁止される職場なら辞めてもいいと思いながら、

人として必要な時は動きたいと思っています。



        ********************



心を痛めるだけではなく何か出来ることを探しているのなら

募金する、パニック買いは控える、不必要なガソリン買いは控える、節電節水・・

私も出来る限り実践しているつもりです。(家族のことを考えると多少の備蓄も必要なので)

そして身近に気の弱っている方がいないか、手の足りない人はいないか

声を掛けたり手を貸すこと
が大事だと思います。

震災直接の被害はなくても、余波はじわじわ日常生活に影響を及ぼしています。

自分の家族の為にとトイレットペーパーやパンを買いあさる気持ちも分かりますが

1人暮らしの高齢者など、歩いていける場所で片手で持てるような軽いものしか

買えない方もたくさんいます。(重いものは持って帰れないのでやむなく・・です。)

介護に頼らずギリギリで頑張っておられる方は特に心配です。

やっと歩いてたどり着いたお店ではもう品はなく、だからといって元気な皆さんのように

あちこち行けません。私たちのように「ネットスーパーで」「車で大量買い」という

知識もありません。

身近な人に目を配って、まずは声を掛ける。

そして不足を知れば情報を入れてあげたりついでに買ってきてあげる。

直接被災地の方に手を差し延べられなくても身近に出来ることはたくさんあります。




         *******************




石原都知事が不適切発言をしたそうで、これから問題になるのかな・・

でも、本当は私も震災の前は少しそんなことを考えていました。

たくさんの命を命とも思わず軽々しく扱う人がどれだけ多いか、それを知るたびに

人間という存在がどれだけ残酷なのか・・。

そんなものなくなってしまえ、罰が当たれと思ったこともありました。

(実際にこんなことが起きると少しでも考えた自分を猛烈に反省しましたが・・・。)


まずは酷い仕打ちを受けた犬猫を目の当りにした時・・。

そして誰かが損得なしに汗まみれでひとつの命に向かい合っている瞬間、

PCの前ではきれいな顔で名前も明かさず何ひとつ損をすることもなく

お茶でも飲みながら特定の人をストーカーのごとく執着して中傷している人間がいる。

そんな時間があればやれることはたくさんあるはずなのに・・・。

隈なく記事をなめるように見て、重箱の隅をつつくようなコメントを入れる人がいる。

必死に活動している人たちの裏には必ずといってついて回る悲しい現実。

私の尊敬する個人ボラさんや他団体のブログを見て、いつも感じる憤り。

そしてこんなに日本が大変な状態なのに、そのために動いている方々に今も尚・・・。




人間って・・・。




もう1度、お互いシンプルに考えましょう。

口だけでなくまず何かしてみましょう、動きましょう。

対象は人間でも犬でも猫でも何でも!

ネットで助け合うこともとても大切。でも目に入る、手に届く人や物に目をそらさず

手を差し延べてあげてください。そして自分が出来ることをまずしましょう。私もそうします。

そして皆で乗り越えたと心から思えるように、卑怯なことは決してせず

精一杯やっていけるよう頑張っていきましょう!


これからを生きていく子供が見ています。

直接見ていなくても感じているはずです。母のそんな姿を。

私も恥ずかしくない行動をしていきたいと思っています。



被災地で苦しんでいる方がいつか元の生活に戻れたとき、

殺伐とした日本がほんの少しでも温かく、誇れる国になっていますように。



追記: お友達のメールで千葉でも海岸付近の地域はかなりの被害だそうです。

     TVのニュースでは伝わらない真実、もっと広がっていきますように。

     そのような地域まで計画停電じゃ気の毒過ぎます・・・。